まずはここから!結婚指輪の選び方

結婚指輪のデザインの選び方

結婚指輪を選ぶ際の重要なポイントは、「デザイン」と「つけ心地」です。結婚指輪は、結婚式で交換して以降ずっと身につけていくものです。そのため、仕事や家庭、育児などのあらゆるシーンに馴染むシンプルなデザインが好まれます。どのような指の形にも合いやすく、引っかかりのないストレートタイプの指輪は、男性からの人気も高いです。
形状だけでなくカラーも考慮すべき点です。結婚指輪の色は、ゴールドやシルバーだけでなく、「ジルコニウム」という素材を選べば、カラフルな指輪を選ぶこともできます。カラーに関しては、自分の肌色に合うものを選ぶべきです。色白の肌の場合、シルバー色にすると相乗効果で肌をよりキレイに引き立ててくれます。逆に色黒の肌の場合、ゴールド色にすることで、小麦色の肌色に馴染み、健康的な印象を与えやすくなります。

結婚指輪のつけ心地の選び方

指輪のつけ心地を考えるうえで考慮すべきポイントは、「サイズ」と「素材」です。サイズが大きすぎると抜けやすくなってしまいますし、逆に小さすぎてもキツく感じて、つけるのが嫌になってしまったりする可能性があります。その時はピッタリでも、体型が変化してキツくなってしまうことも考えられます。そのため、特に女性の場合は、出産などで今後体型に変化がある可能性を考慮して、少し「ゆるめ」のサイズで結婚指輪を選ぶことがおすすめです。
指輪の素材を決める時は、金属アレルギーについて考慮する必要があります。今は金属アレルギーを起こしていなくても、今後起こる可能性もあるので、金属アレルギーが起こりにくいチタンやステンレスといった素材を選ぶのがおすすめです。

結婚準備として最も重要なことは、結婚式場の選択です。ブライダルフェアを訪れて、複数の結婚式場をリストアップしましょう。また、結婚指輪を早めに用意することも大事です。